Daily happenings, XHTML, CSS, MT, WP, Web, a memo, etc…

Googleマップを表示

エントリーの中に表示したい場所の住所を入力するだけで、地図を表示することができるMapper Plugin。

Mapper Pluginのダウンロード

Mapper Pluginから「Mapper.zip」をダウンロードし、解凍したのち「Mapper.pl」をMTをインストールしたpluginsフォルダにアップします。

Google Maps API keyの取得

Google Maps APIを利用するには、「API key」というIDが必要になります。

Google Maps APIで「Sign up for a Google Maps API key」をクリックし、画面下の「I have read and agree with the terms and conditions」にチェックを入れ、「My web site URL」に自サイトのURLを入力し、「Generate API Key」をクリックします。

Google Maps API Sign Up

Google Maps API Sign Up

Googleアカウントの作成・ログイン画面になりますので、「今すぐアカウントを作成」をクリックします。作成は無料です。
「Your key is」のコードをコピーし、MTの管理画面の「設定」をクリックし、プラグインタブに切り替え、Mapperの「設定を表示」をクリックします。
「Google Maps API Key」の欄に、先ほどコピーしたGoogle Maps API Keyを貼り付け、「変更を保存」をクリックします。

Google Maps API Sign Up

mapper

使用方法

<MTMapper width="520px" height="300px">
<div>[map:address]</div>
<p>[map:address]</p>
</MTMapper>

<MTMapper>~</MTMapper>タグで囲み、[map:address]は<div>~</div>か<p>~</p>で囲みます。
単に[map:address]だけでは表示されません。
エントリーの「改行設定」が「改行を変換する」になっている場合は、[map:address]の前後を改行すれば、自動的に<p>~</p>で囲まれます。
「address」の部分に表示したい場所の住所を入力します。

<MTMapper>タグのオプションで、width、heightなどがあります。(デフォルトは、width=”400px” height=”300px”)